検索エンジンから来て目当ての記事が見つからない場合は右の窓で検索してみてください>    
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

バイクのフォグランプ

今乗っているVFRのフォグランプ。

上の写真の赤丸の部分に付いているのがそれ。

拡大するとこんな感じ。

この記事についたタグ【 / /

バイクの自作パーツとか | posted 2014-11-30 at 12:33:28 | Permalink

軒の修理のつづき

ポリカ波板を買ってくるのに、今までのっていたトタンの寸法を計ってます。

長年屋根を守ってきてくたびれきった錆びたトタン。。

この記事についたタグ【 / / / /

ガレージライフへの道 | posted 2014-11-23 at 23:05:51 | Permalink

結び

何をつくっているかというと‥
20120429-a.jpg

パニアケースのヒモがブッ千切れてるのに、ずっとそのままにしていたので、修理しています。

この記事についたタグ【 / /

その他の自作や修理話 | posted 2012-04-29 at 17:45:19 | Permalink

補助サイドミラーをつけてみた(自作サブミラー)

20090828-20090828a
20090828-20090828b

前に考えていたたサブミラーの移設場所うんぬん、やっと時間ができて今度は主ミラーの根元につけてみた。
以前はトップブリッジ付近からニョキっとステンの板でつけていたのだけど、今はその場所にナビがある...

で、参考にしたのが(というか買おうと思っていたのが)タカツのポップスミラーだった。

しか〜し、買う前にとりあえずボロいステーが出てきたので使っていない丸ミラーでやってみよう。

この記事についたタグ【 /

バイクの自作パーツとか | posted 2009-08-28 at 17:39:39 | Permalink

良い梅がなったので

熟した梅の実
奇麗に熟した梅の実。

果物って感じの甘い香りがします。
梅干しでもつけようかと思って、一昨日の朝に採って紙袋に入れておいた。

完全に熟して大きくなった実は落ちると簡単に割れ目ができるので、カキを採るのに使っている長い棒の先にハサミがついたような道具を使っているんだが、結構落っことす。
塩漬けにしてしまうのだから別に問題なさそうだが、すぐ漬けられるか分からないので傷のないものを...とか思っていたら結構メンドかった。
ボトボト落としながら2キロほど採ったかな。網ネットでもはっておけば良いんだろうなぁ。

瓶詰めにした
ちなみに、左のは熟してきた梅を保存食にと砂糖の煮付け(ジャム?)をつくってみたんだが、これが結構イケる。ほどよい酸味があってカレーにいれてもよさそうだ。後ろの2瓶は土鍋でやったら少しコゲたのかカラメルみたいに色がついてしまった。


以下、砂糖煮のつくり方。

このブログの定番の言葉ですが、自己責任でどうぞ。


【色が濃くなっちまった方(土鍋ばーじょん)】
材料:梅…1490g、三温糖…900g
1)洗ってヘタをとって、お湯で皮がはちきれるような感じになるまでゆでて、お湯を捨て。
2)実にナイフで切れ目を入れて、中身を手で絞り出し、種からも実を手でこそぎ落として、比較的きれいな皮だけを残して細かくざく切りにして実と合わせ、土鍋に入れる。
3)そのつど実と馴染ませながら、砂糖を3回にわけ入れて煮込む。後はとろりとするまで煮詰める。
4)冷ました後、煮沸消毒した瓶につめる。
※冷えるとゼリーのように固まる。
※量が多いと1時間半ほど煮ながら、ゆっくりかきまぜてることになります。

【色の薄いやつのつくり方】
材料:梅の実…640g、三温糖…430g
1)洗ってヘタをとって、ぬるい(手で触れるくらいの)お湯で梅を2回ゆがく。(お湯はそのつど捨てる)
2)梅の実から種を取り出して、ざく切りにする。
3)梅の実と砂糖の1/3量を鍋に入れて、とろ火で煮る。全体が馴染んだらさらに1/3量の砂糖をを入れて煮込む。これをもう1度繰り返して煮込んだ後、とろりとするまで煮詰める。
4)煮詰まったら漉し器(目の細かいふるい)で漉して、冷ました後、煮沸消毒した瓶につめる。
※冷えるとゼリーのように固まる。
※注)漉す時は漉し器もボウルも煮沸消毒しておくこと。
※こっちは40分ほど煮たかな。鍋を普通のにしたら焦げにくかったように思う。事前にネットで調べたら酸に弱い鍋は避けた方がいいらしい。まぁ、そんなに気にするほどではない気はしたが。

以上。なかなかうまかったので、しばらくは体が疲れたらこれを舐めることにする。

そのうち梅干しのつくり方も、うまくできたら書いておく。暇ならね。

そういえば、捨てたと思っていた梅サワー。リンゴ酢で漬けたものが棚の奥からでてきた。最近はこいつを水で割って氷をいれて飲むと疲れがスーッと抜けて良い感じだ。ツーリングに水筒にいれて持っていっても、ちょっとした休憩にいい。去年飲んだときはエグくて飲めなかったんだが、すっかり熟成したようす。熟成前があまりにマズくて捨てたと思っていたんだが、ほったらかしてあって良かった。待ってから飲めばよかったようです。
いちおう、そんな【梅サワーのつくり方】
梅の実…1Kg、酢…1000cc、氷砂糖…600g
1)洗ってヘタをとる。(青梅の場合はアク抜きするといいらしい)
2)煮沸消毒した瓶に梅を入れる。
3)氷砂糖を入れる。
4)リンゴ酢とうにゅう。
おしまい。
※俺がスーパーでもらってきたテキストには、二ヶ月くらいから飲めると書いてあったのだが、アク抜きが不完全だったのか俺のつくったのは、梅を取り出してから1年くらいしてやっと飲めるようになっていた。なぜかはわからん。

ついでに、
【梅酒のつくり方】
材料:梅の実…1Kg、酒(ホワイトリカー)…1パック(1.8リットル)、氷砂糖…500g
1)洗ってヘタをとる。
2)アルコール(ホワイトリカー)で消毒した瓶に氷砂糖と梅を交互に入れる。
3)ホワイトリカーをしずかに流し込む。
4)フタしておしまい。たまにガス抜きする。
※一ヶ月くらいで酒に色がつきだす。三ヶ月くらいから飲める。3年が限度みたいで、それより古くなってもうまくなったりはしていないようす。

梅酒のビン
事務所の床に梅酒の瓶が…
俺は漬けるときは様子が見れるように一番長い時間いるとこでやりますので、このようなことになります。

右側の氷砂糖だらけのは梅シロップ(もうメンドウなのでレシピは割愛)、写真は漬けたときのだが今はもうできあがって飲めるようになった。水で割ると桃の天然水みたいな味。

梅シロップから取り出した梅の実のガラは、種をとりだして皮と実の部分だけにして、砂糖でからめて煮てやる。冷ましたらグラニュー糖をまぶすと、プルーンとかアンゼリカみたいになる。口寂しいときに便利。


以上、今年の梅の自由研究発表でした。

この記事についたタグ【 / / / /

その他(近況など) | posted 2009-06-20 at 21:13:00 | Permalink

ジャンクパーツで薄パニアをつくる(自作サイドケース)その2

アルミアタッシュケース,サイドパニア自作,自作パニア,アルミアタッシュケース,パニアケース,箱,車載,VFR800さて、そのへんにある物だけでパニアの続きです。
わりと使えそうになったので、金具を接着したり補強したりした。
20090411-AR1044703
ガタつき防止に100均で売ってる窓ロックをつけた。
色は銀色がちょびっとだけあまっていたので、缶に穴開けて捨てるついでに軽くスプレー。メッキ部分はもったいないから適当にマスキング。ヤスリがけとか面倒だったんで、少しバンパープライマー吹いてから塗った。残りがちょびっとすぎて途中で塗料切れた、なんかムラが...(笑)

この記事についたタグ【 /

バイクの自作パーツとか | posted 2009-04-11 at 07:46:13 | Permalink

ジャンクパーツで薄パニアをつくる(自作サイドケース)

アルミアタッシュケース,サイドパニア自作,自作パニア,アルミアタッシュケース,パニアケース,箱,車載,VFR800ツーリングで便利なパニアも、ちょっとその辺へと出かけるのには大きくて。
シティケースというか普段使い用の小さいパニアが欲しくて、その辺にあまってるステーでこさえてみている。

まえにジェベルに箱載せたときと似たノリです。あれもけっこう便利だったし。
今度はVFRでバイクがオンロードなのもあるから、あれほど大きくなくてあまりでっぱらずに〜なんて。

つけっぱなしでカバーかけても出っ張らないくらい小さいのが良いなぁと、じろじろ身の回りを見渡すと薄めのケースが目に入った。撮影で使うトレペやら水平器やらガムテやらリング状のカラーフィルターやらを入れていたアルミアタッシュケース風の箱。ずいぶん永く使ってきたせいで、そろそろ持ち歩くには汚れが気になってきている。内装もくたびれてきてるので、バイク用にしちゃおうかな。と。。。
20090408-aR1044648

この記事についたタグ【 /

バイクの自作パーツとか | posted 2009-04-08 at 22:54:46 | Permalink

ネジネジコード

20090407-aR1044638
ヘルメットへステレオを直接繋ぐときに使用しているコードとかはこんなの使ってます。

上のネジネジになっているのが伸縮するコードで便利だとミニゴリのまとめページかなんかに書いたやつ。

今日無線パーツに寄ったときに見てきたら、
「アドニスBS-9 HPシリーズ ステレオ中継カールコード」って商品名で似たのが売ってた。
たぶん自分が使ってるのと同じのだと思う。
パッケージに印刷してある定価は1800円だった。

無線パーツのホムペは以下。
http://www.musenparts.co.jp/
俺がたまに行くのはここの富山店です、仕事場から近いので。

この記事についたタグ【 / / / /

バイクの自作パーツとか | posted 2009-04-07 at 19:47:26 | Permalink

例のケースの後日談

ミニゴリラ,ケース,ナビケース,miniGorilla,SANYOナビ,サンヨーミニゴリラ,カーナビ新強化ケースでしばらく走ってみた感想です。
20090227-P1050346
普通に雨は問題なし。
両サイドも塞いでるから停車時の強い雨も問題なし。

この記事についたタグ【 / / / /

ミニゴリラ、GPSナビ | posted 2009-02-27 at 02:57:03 | Permalink

>>パイプ修理した

20090225-P1050320
もう数年使ってるパイプ。さすがに少し差し込みがあまくなってきた。
よくみると木の目にそってヒビが入っていたので、エポキシ接着剤で補修して、ついでにパテで補強をした。
20090225-P1050329
でっぱってるところが補強した部分。
パテが固まったら彫刻刀で成形して、パイプと同じに柿しぶを何度か塗っておいた。柘植の木のパイプ、まだまだ使えそうだ。

使ったパテはこんなん。
20090225-P1050341
最近はナベの取手もこれで修理したけど、結構もってるよ。万能ですな。バイクのミラーがポキンといったときに応急用にも持ってると便利だよ。

この記事についたタグ【 / /

パイプたばこ関連の話 | posted 2009-02-25 at 09:52:31 | Permalink

ひさびさにまとまった雪が降りました...が, すぐ消えました

昨日はひさびさにまとまった雪が降りました富山です。

20090126-20090126_002
バイクでつかってるナビケースがだいぶくたびれてきて、貼っていたスポンジがへたってきた。豪雨の中でサイドスタンドをかけて停車しようものなら、少しずつ浸水してくるようなので、いっそ、横からの豪雨も全然平気だぜ仕様にしようかとおもって、重くなったら作り直しかなとか思いつついじってました。

スポンジはホムセンの家具コーナーとかで、バラ売りしているちっこい切れ端です。2年近く使ってるからもってるほうかな。

へたったスポンジの交換以外の改良点は自分がたまに横からパンチしちゃうので強度アップとか。ふとしたときに、たまに手がコツンとあたることがあるのだが、グローブがごつくてプロテクターが結構いい音がするので(笑)結構な衝撃あるのかなと思って補強。
それと、万が一の浸水用に小さい排水用の穴をあけておいた。ケースの底にスポンジが1cmくらい貼ってあって、ミニゴリはそれでかさ上げされるので、実際は水がちょっとケースに溜まったくらいでは水浸しにはならんし、5mmも水が溜まると配線の穴から出て行くので、排水穴はまぁ、気分だけど。そんくらい。

ちなみにケースの補強に使用した板はフォーレックスとかいうやつです。
VFRのフォグランプのベースにも使用してるんですが、1年くらい使用しても平気だったので、最近は結構いろんなところに使うようになりました。最初、発砲素材なんでどうかと思ったんですがね、見た目さえ気にしなければ加工もしやすいし、軽いし塗装もしやすいしでとても便利です。お値段は結構します。今回はA3サイズで1980円でした。余った部分で車用にスピーカーボックス作ってしまった(笑)そのあたりはまた後日ヒマあったら載せます。

試走しての感想は雨の日とかも含めて、しばらくしてからまた書いておきます。
さて、ひさびさに降った雪ですが、今日はもうすっかりなくなって(@o@)?ハテって感じです、さいきんの富山。すっかり雪が少なくなった。でも昨日の夜のミラーバーンていうかブラックバーンは怖かったです。ブレーキ踏んだらツツーって滑りました。

もっとも数日前もバイクで移動していたしで、やはり4、5年前とくらべると雪減ったなぁって感じです。

そういや市電の南富山駅の前の通りをずーっと立山へ向かう道を走ってたんですが、山が奇麗だなぁと思ってバイクをとめたら、消防の建物らしき影にパトカーがおりました。(@o@)?スピード?とか考えながら見ていたらしばらくして立ち去っていったので、レーダーとかではなかったのかな。

20090127-p1050254

この記事についたタグ【 / / / /

ミニゴリラ、GPSナビ | posted 2009-01-26 at 06:03:06 | Permalink

けっきょく...

Macを再インストールして、デスクトップのフンイキがかわったので、あわせて携帯もテーマとか入れかえた。さいきん流行のなんですかあのアイホンとかいう風にしてみました。ただそのまんまってのも愛想もなかったので、ウィジット風に光ってる風に見せたり、一応十時キーにわりあててる機能がわかるようにアイコンをならべてあります。
(ちなみにキーの割当は、メニュー>ツール>設定>電話機設定>待ち受け画面のキー設定、です。)

20081223-20081204-P1050109b

まぁ、ようするに、ただの自作壁紙なんですけど(笑)

これでまだしばらく使うわw

この記事についたタグ【 / /

携帯/モバイル | posted 2008-12-05 at 13:33:00 | Permalink

前に自作したパイプをカスタマイズ

20080303l
一年くらい前につくった柘植の木のパイプ。

意外に使い心地が良くて、すっかりお気に入りに。

このパイプの吸い口はちょっと特徴的な形をしていて、くわえた時に歯にひっかかるようにしていた。強く噛むのにあわせて吸い口も太めにしてあったのだけど。最近は、くわえっぱなしで何かしたりしないので、ちょっと吸い口を加工。

この記事についたタグ【 / /

パイプたばこ関連の話 | posted 2008-03-04 at 23:33:00 | Permalink

カラーリングフラッシュ

以前作ったマクロフラッシュ用ディフューザーにつけるリング型のカラーフィルター。
…なげえな。短く言うとカラーリングフラッシュとかいえばいいのかな。

20080216a

この記事についたタグ【 / / / /

写真やカメラの話とか | posted 2008-02-19 at 14:02:00 | Permalink

pizzaとリングフラッシュディフューザー

20080209f
前回、マクロフラッシュの項でちょろっと書いたけど、リングフラッシュディフューザ。
1200AFの光量が大きいので近距離を撮るときは、発光部を手持ちでバウンスさせて撮っていたのだけど。正面から光をあてたいときや、壁やタイルが色つきとか(うちの事務所はそうです)でバウンスさせたくないときなどに使ってます。ピザ?美味かったですよ :)

この記事についたタグ【 / / /

写真やカメラの話とか | posted 2008-02-16 at 03:12:00 | Permalink

RICOH Caplio GX100 でパノラマ - その2

パノラマ三脚を作るときのめやすです。

GX100でぐる〜りパノラマ。今回は上下について。

この記事についたタグ【 / /

写真やカメラの話とか | posted 2007-09-24 at 02:02:54 | Permalink

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

Back to Top