検索エンジンから来て目当ての記事が見つからない場合は右の窓で検索してみてください>    
«Prev || 1 || Next»

ちょいメンテしてバヒューン


いやぁ、良い天気の日が続いていますね。

暑いです。
暑いです。

大事なことなので二度言いました。
なんかあるんじゃないかってくらい暑いです。スーパーに並んでいたスイカやトウモロコシを思わず買ってしまうくらい夏日です。美味しかったです、熊本産でした。


タイヤの空気圧、すこし減っていたのでちょっと入れた。

以前書いた電動ドライバのヘッドを交換して使うインフレーターです。

嗚呼、シガソケから電気とらなくていいからコレほんと便利だ。今回みたくちょっと減ったバイクのタイヤくらいだとブブブブブって1分かかるかかからないかくらい。
(前に使ってた空気入れはコレだったから)

ゲージで調整して、前250後ろ290に。

ダブルディスクでゲージ入れる幅が狭いからチューブついてるのが理想なんだけどな。

ついでにチェーンが汚れてたので掃除した。

奇麗になると気持ちイイね。

クリーナーは大きいの買ってもわりとなくなってくイメージだけど、ルブは大きいスプレーの買うとなかなか使いきらない。しかも出先で小さいRKの缶スプレーのやつ使ったりして家のがなかなか減らない。まぁ、なんでもいいけど。あと、あると便利なキムタオルやワイプオール。家ん中拭くときにも使ってる。

(チェーン掃除については前にも書いてるので興味ある方はブログ内検索からどうぞ→“チェーン”の検索結果



あと、今年の二月頃にバッテリーおろしてメンテンスモードにかけてるって話書いたけど、乗る前に一応チャージモードで満充電して載せました。(バッテリーテンダーの取説ではメンテナンスモードのバッテリーの状態が60〜80%あるからそのまま載せていいですよって書いてあったんだけど、バイクメンテすんので時間あったので、その間にフルチャージ。取説通り30分ほどで満充電になった。)
バッテリーを再度取り付ける時もかっるいので楽チンでした、片手でブンブンふれるくらい軽い。(振りませんけど)
今んとこSHORAIバッテリー、快調です。( ̄(工) ̄)ノ■


では、皆さん安全運転で〜。


バヒューン

ブログ内の関連記事:

この記事についたタグ【 / /

ツーリング、プチツー | posted 2015-06-01 at 22:39:45 | Permalink

SHORAIバッテリーその後【バッテリーテンダー】


ここ数日前から雪がひどいくてしばらく乗れそうもない(乗る気にもならない)ので、ちょっとバイクからおろしてみたり、バッテリー。ちょっと前まであんなに良い天気だったのにねぇ(笑)なにこの雪。スキー行きましょうか。(ツイッターではこんなこと書いてたのに・・)

さてさて、鉛バッテリのときは重くて表面ツルツルで滑るわで、外す気になんてなかなかならなかったのだけども、こいつ(LFXバッテリー)にしてからは軽いわ表面ザラっとしていて指がかり良いわで、気軽にはずして家の中へもってきてしまった。せっかくコネクタがついてるだから、バイクに載せたまま充電すれば良いんですけどね。

それにしても最初は「ちょっと試しに」なんて気持ちだったのに、なんだかんだで長く使ってしまいましたね、SHORAIバッテリー。もうそろそろ3年目?
たまにしか乗らない私のような出不精の人間に性能をいかんなく発揮してくださったSHORAIバッテリー様(笑)

そこで、いたわりと活入れの気持ちを兼ねてバッテリーテンダーで各セルの電圧を均等にするバランス充電でもしてみようかと思います。


バッテリーテンダーをつないで・・・と、STOREボタンをポチッとな。

これだけです。

一番時間かかったのは棚を奇麗に拭いて片付けるところでした。めったなことはないとは思うのですっが、一応、周囲に燃えそうなものがないよう奇麗に撤去しました。写真、後ろに切炭のダンボールが写っていますが、中身は工具なのでご安心をば、炭は夏のキャンプで肉を焼いて食い切ってきました。今後はイータパワーひとつでいく予定ですんで、炭は持って行きません。荷物多いのもちょっと飽きてきたので。

おっと、話をバッテリーに戻します。SHORAIのバッテリーテンダー(充電器)のマニュアルによれば、「寿命を延ばし、ベストパフォーマンスを保つことを目的としています。」とあります。バッテリーテンダーさんはLFXバッテリーの充電容量が80%になるまで充電(または放電)し、60%以下になると80%まで充電を繰り返してくれるそうです。やや古くなったバッテリーですのであまり期待はしませんが、しばらく冬が終わるまでストアー(保管)モードでつないでおくことにします。

は〜やく春よ来〜い。

P.S.
しらべてみたらこのブログのSHORAIの最初の記事が2012年7月28日だから、まぁそんなもんか。

ブログ内の関連記事:

その他の関連記事:

この記事についたタグ【

VFRのメンテ話 | posted 2015-02-16 at 19:06:00 | Permalink

SHORAIバッテリーで一ヶ月放置(SHORAIバッテリー【その4】)

忙しくてまるまる一ヶ月乗れませんでした ミ(ノ; _ _)ノ=3 バタ...

結局、先月キャンプに行ってからずっと放置していました。

外気温30度以上、バイクの表面温度はそれ以上になる夏。ε-( ̄(工) ̄;A アツイアツイ
バッテリーの端子はバイクへ接続したまま。
当然セキュリティも切っていませんし、時計も動かしっぱなし。

バッテリーをSHORAIに換えんだたからと、2週間おきの充電もしていません。

(すっかり良いテストになってしまいました。)

この記事についたタグ【 /

VFRのメンテ話 | posted 2012-09-14 at 03:09:13 | Permalink

SHORAIバッテリーつけてみた(SHORAIバッテリー【その3】)

20120821b-b.jpg
さてさて取り付けたときの話です。

この記事についたタグ【 /

VFRのメンテ話 | posted 2012-08-21 at 20:10:04 | Permalink

SHORAIバッテリーが届きました(SHORAIバッテリー【その2】)

8月2日にSHORAIバッテリーが届きました。
20120821-a.jpg

この記事についたタグ【

気になるモノ | posted 2012-08-21 at 17:49:12 | Permalink

SHORAIバッテリーとやらを注文してみた ○( ̄(工) ̄)。

20120728-shorai2.jpg
そろそろバイクのバッテリーが弱くなってきたようで、
セルをまわす時に「ゥン..ガッ..シュシュシュシュ」ってなるようになってきた。

今のバイクの主な用途がキャンプや足長めのツーリングなんで、出力に不安が出てくると換えるので、結局4〜5年おきには買いかえていますバッテリー。
VFRでは通算2個めになる現在使用中のYTZ12Sも、まだ半年か一年やそこらはいけそうなんですけど、まぁ、このあたりで交換しておこうかなと。。。

この記事についたタグ【

気になるモノ | posted 2012-07-28 at 10:29:32 | Permalink

トリクル充電器

20100125_001

ちなみにトリプル充電器じゃなくてトリクル充電器です:-o

しんむらいだーが借してくれました:star1.0:


この記事についたタグ【 / / /

VFRのメンテ話 | posted 2010-01-25 at 14:56:00 | Permalink

補充電 orz

VFRのバッテリーが気になってテスターでチェックしたら12.6Vだった。12.4V以下になったら補充電しろとバッテリーのラベルに書いてあったから、ちょっとはやいが補充電しておいた。ジェベルと違ってバッテリー端子が手のとどくところにあるから充電は楽ちんだ。ジェベルもこんなふうになってると良かったのにな…というか仕事かたまらなければいいんだが、相手あってのことだしね難しい。さっき予定表を見てたら、盆のツーリング以降なんだかんだずっと仕事してるみたい。

そういえば帰ってきてすぐバタバタで片付けも適当だったもんなぁ。VFRそろそろ一ヶ月乗ってないことになる。ここんところサンデーライダーどころじゃないな orz

20060911
全自動充電器を1〜2時間つないで。
完了後、一応テスターでチェックすると13.4V。
オケーです。
あぁ、はやく乗りてぇ。

>充電器についてはここにも書いてます

この記事についたタグ【 / / /

VFRのメンテ話 | posted 2006-09-10 at 09:44:49 | Permalink

ジェベル|バッテリー取り出し線 - その3

20060830a
仕事が一段落したので、昨日買ってきた洗濯バサミよりちょっと小さいくらいのクリップをつけてみた。コードをむいてクリップの端に電工ペンチでカシめて出来上がり。なんかふつうのブースターケーブルのちっちゃいのみたいになった。ショートの危険も増えそうなんで、バイク側コードにヒューズをつけることに。ついでに少し使い勝手を考えて、コードを延長してシート外さなくても使えるようにしようと思う。それにしても、もしものための緊急用のはずだったんだが、なんだかだんだん大仰になってきてる気が…。
バイク側の写真とったら、そのうちまたアップします。

20060830b
最後は念のためテスターで導通テスト。
テスターは写真のみたいな安物を一個持ってると便利です。
デジタル式で3000円くらいだったと思う。アナログ式のも持ってるけど数万するんで、あんまりちょくちょくは使ってません (・ω・`;)基盤使ってなんか作るときくらいです。貧乏性だな。
20060830c
ジップロックにしまったとこ。なんか、ちょっとかさばるようになってしまった。
これじゃ車載工具と一緒に入れるとキッチキチ。
なのでジェベルの後ろに小さいボックスつけようか考え中。ああ、またなんか泥沼に…。

この記事についたタグ【 /

ジェベルのメンテ話 | posted 2006-08-30 at 11:19:25 | Permalink

インバーター使うんでシガーソケットつけた - その2

20060817o
旅先でインバーターを使用して携帯を充電してるとこです。
20060817p
前のインプレで写真がなかったので撮っておきました。
20060817q
シガーソケットから延長コードで12V電源をタンクバックの中までひきこんでます。延長コードはシート下を通してます。タンクバックの中は通風が悪いので、小1時間も走ってるとかなり熱をもってきます。
20060817r
長時間充電する必要がある場合は何か対策が必要かもしれないな…ってツーリング先で何を充電する気だ。

関連する商品:
インバーター各種

この記事についたタグ【 / / /

VFRのメンテ話 | posted 2006-08-17 at 16:13:05 | Permalink

ジェベル バッテリー取り出し線

ジェベルのバッテリーあげてしまいました。
2週間ほどかな、乗らなかったらセルの音がひ弱に…。ガッシュ…ガッシュ…、これじゃかからん。
いつもみたく押しがけしてたら、暑くて汗がふきだしてきたんで、結局バッテリーをおろして補充電しました。相変わらずバッテリーまわりが狭くてつけたり外したりが面倒だったので、電源端子から取り出し線というか補充電用のケーブルをつけました。

20060817a
<1>車内側の配線(上)と充電時にのみ接続して使う配線(下)、適当に手もとにあったコネクタで作ってみてるとこ。これにヒューズをかましたり、絶縁用のテーピングしたりしてつけてみた。

20060817b
<2>車体側からの配線。

20060817c
<3>充電のときはこのように端子のついたコネクタを延長コードのように差します、今んとこ補助的に使うだけなので線はあまり太くしない。端子はプラスとマイナスそれぞれショートしないように長さ変えてる。

20060817d
<4>使用例、こんな感じで使うことも…でも使わないことを祈ります。

20060817e
<5>シート下にこんな感じで防水してしまってあります。

関連する商品:
エーモン(端子、配線、ヒューズなど)

この記事についたタグ【 / / /

ジェベルのメンテ話 | posted 2006-08-06 at 12:12:00 | Permalink

インバーター使うんでシガーソケットつけた

20060508m
ことの発端は、今使っているノキアの携帯の電源コネクタの形状が国産とちょっと違ったせい。コンビニの電池式の充電器で合うものがあるようすもないので、最初は携帯側のコネクタのみを入手して電池BOXを自作しようかと思っていた。でも、なかなかピタリとあうコネクタに巡り会えない。で、いいかげん面倒なのでインバーターを買ってきた。携帯に付属のACアダプタでバイクから充電をするためだ。
写真のインバーターはDC12VからAC100Vを取り出す装置で、ホームセンターなんかで手軽に手に入ります。値段は3000円くらいから。あまり定格出力の低すぎるものだと使い物にならないし、かといって大きすぎてもバッテリーに負担がかかります。なので中くらいのでバッテリー残量が少なくなると停止するなど保護回路があるものに。(写真の物は本体に300wとかでかでかと書いてありますが、これは瞬間最大出力で定格出力は130wです。)

で、だいたいはDC12Vはシガープラグから取り出すようになってるんで、バイク側にシガーソケットをつけて利用できるようにすることにしました。

この記事についたタグ【 / /

バイクの自作パーツとか | posted 2006-07-10 at 02:33:50 | Permalink

リレーその後

20060328
先日バッテリーを補充電して積むついでに、電飾とかのユーティリティ電源をナンバー灯からとっていたのをメインバッテリーからにした。今まで使うといっても0.5A程度だったので、リレースイッチ用と一緒に、ナンバー灯から分配してとっていたんだが、いろいろいじるついでに。

写真は自作リレーボックスの中身。箱の下側にスイッチと、手のひらあたりにのっかってる白いのはヒューズ。上に見える太い線がメインバッテリーからの線で、プラス側はヒューズを通ってリレーボックスへつながっている。リレーそのものは電気パーツ屋さんで安価で手に入れたもので、透明容器に入っていて動作が見えるのがうれしい。車のパーツ屋で売ってるものと仕組みは一緒です。

写真右からきている細い線がナンバー灯からの線でスイッチを通してリレーへつながってます。ボックスの左側をまわりこんで下へ出てる2本の線がサブバッテリーから供給するための線で、エンジン停止時はこっちから電気が流れる仕組み。電飾へいってる線が写真では見えないけど、手のひらの裏あたりに出てます。なんか線がいっぱいだね。(-o-;)
それにしてもLEDとかちっちゃいネオンなんかはこんな電池ボックスでも結構光るもんだな。エンジン停止でもピカ〜と光る ヽ( ̄(工) ̄)ノ

この記事についたタグ【 / / /

電飾つけたときの話とか | posted 2006-03-30 at 12:48:36 | Permalink

全 自 動 充 電 器

20060314
雪がひどいんで、冬の間、おろしていたツアラーのメインバッテリーを充電した。
昔は安い充電器をいろいろ試してたんだけど、去年くらいからは結局、車と一緒にこれを使っている。最初はさわるダイヤルがひとつもないじゃないか!と、少し緊張しだけど、今は、スイッチはON/OFFと12V/6Vの切り替えだけでラクチンだと思っています。当然シールバッテリーもOK。13.8Vの定電圧充電みたいです。ただし取説読むと最大出力電流が8Aとかあるんで、バイクのバッテリーに使うときはあくまで補充電にですかね。極端に減ってて流れすぎたではまずいんで。自分はテスターで電流みながらやってます。だいたい0.2〜1.5A程度流れている様子。
けっきょく半自動なんで、できりゃオプティメイトとかバイク専用の欲しいところです(笑)

保護回路がついてるから反対につないでもブザーで知らせてくれるそうです、なったことないけど。
異常加熱(充電器側)でも保護回路が動作するそうです、なったことないけど。
出力端子を接触させたりして短絡させたときも電子保護だそうです、ヒューズとんじまった交換かよとかないってことなんでしょうね、いろいろ安心機能があるようです。

セルスタートモードもあるみたいですけど、まだその機能は使ってないです。

まだまだ寒いけど、もうバイクのハイシーズンはすぐそこです。真夏はメッシュジャケットでも暑いんで、結局春先や秋頃が一番乗ってて気持ちいい。と、いっても真夏の海もバイクでいきますけどね。

この記事についたタグ【 / /

VFRのメンテ話 | posted 2006-03-15 at 00:40:49 | Permalink

リレーとサブバッテリ

p20051122s
無線パーツの2階によったら、バラのパーツ売り場に30A12Vのリレーが700円くらいで売っていた。バイクに使えるかなと思って買ってみた。で、サブバッテリー用のリレーを作ってみました。3センチくらいのプラボックスに入れ、2Aヒューズとスイッチをつけてあります。

右のアルミの箱はサブバッテリーで、一応1Aヒューズとスイッチをつけてます。乾電池はすぐに電圧が下がってしまうので、前の8本直列から10本に拡大しました。これで13Vは余裕です。もっともシート下に入れる箱としては、サイズ的にこの辺が限界です。


今のところ、メンテナンス灯の消費電力が最大でも0.5Aくらいなので、本来メインバッテリーから繋ぐ配線も、リレーと一緒にナンバー灯から分配してとっています。

これで、エンジンキーをまわすとメインバッテリーから、キーを抜くとサブバッテリから電気が流れます。エンジンをかけている時は電池残量を気にしないで電気が使えるし、キーをまわさなくてもメンテナンス灯だけは点灯できるので、キャンプなんかでも重宝してます。

今のところは乾電池仕様のサブバッテリーですが、スペースをパニアにするなら、充電式のバッテリーもいけるかな。。あぁ、またやってみたい衝動が…。もっともナビとかLED電飾ていどなら電池で十分みたいだけど。

この記事についたタグ【 / /

VFRのメンテ話 | posted 2005-11-22 at 19:13:05 | Permalink

«Prev || 1 || Next»

Back to Top