検索エンジンから来て目当ての記事が見つからない場合は右の窓で検索してみてください>    

ブログ内検索

検索結果

(画像のタイトル名がヒットする場合もあります。)

2006-11-20

本栖湖ツー

週末、本栖湖へ行ってきました。
雲行きが怪しかったので、金曜の朝出発〜土曜の夜には帰ってきました。
一泊しかできませんでしたが、浩庵キャンプ場も良かったです。
ちゃんと富士山見えたし。

国道300号線、紅葉の中のワイディングは最高でした。

仕事と後片付けがすんだら、また書きま〜す。

この記事についたタグ【 / /

09:59:57 | tsuka | ツーリング、プチツー | Permalink

2006-11-21

富士山 本栖湖 その1

20061123a.jpg

富士山の近くにある本栖湖からの夜明けです。

バルブ撮影です。開放時間は勘です(笑)
CONTAX RTS Planar T*50mmF1.4、リバーサルフィルム、エリートクロームISO100。

スライドフィルム コダック エリートクローム100 36枚 5本
比較的安くて使いでのあるリバーサルフィルムです。

直上に見えるのは月です。
実は寒くてテントの中から撮りました。;p

ツーレポはこちらです。

この記事についたタグ【 / / /

23:13:00 | tsuka | 写真やカメラの話とか | Permalink

2006-11-22

富士山 本栖湖 その2

20061123bs

陽が昇ってきたところ。

テントの前にアマチュアカメラマンが二人現れました。この日は平日でしたが、休日はもっとカメラマンの人数も多いそうです。
夜明けの時間が一番湖面が静かだった、湖面に映った富士山が綺麗でした。


上の画像はスリーブのリバーサルフィルムをGT-X900でスキャニングしました。


楽天市場|GT-X900

今回はバイクで出かけたのであまり大掛かりな機材は持っていっていません、三脚と一眼一個だけです。ツーレポはこちらです。

この記事についたタグ【 / / /

23:27:00 | tsuka | 写真やカメラの話とか | Permalink

2006-11-23

>>富士山の写真とか

本栖湖での写真が現像からあがってきました。

20061123as

夜明けちょっと前の本栖湖からの富士山
上に見えるのはお月さんです。
テントの中から撮りました。

20061123bs

陽が昇ってきたところ。
テントの前にアマチュアカメラマンが二人現れました。休日はもっと多いそうです。
夜明けの時間が一番湖面が静かでした。
湖面に映った富士山が綺麗でした。

20061123fs

朝方は冷え込むのかバイクのシートは夜露が凍って氷の玉がついてました。
手でポロポロひっかいた跡。


20061123cs

朝のVFR。
陽が昇る中、露出をオーバー気味にして撮ってみた。



今回、デジカメしか持って行かないつもりだったのだけど、出かけるときになって急にバックへカメラを押し込んだ。せっかく富士山見るんだし、暇だったらポジで撮ってみようかと思って。持っていって正解でした。周りなんもないし誰もいないしですごいヒマだったから(笑)

20061123es

カメラは仕事で使ってるAXではなく、タフなRTS。撮影枚数カウンターとか壊れてるけど、まだまだ写りは現役。レンズはプラナーT*50mmF1.4。フィルムはコダックの安いポジ、たしかエリートクロームってのだと思う。


富士山はこの後、だんだんと雲がかかってきて、出発する頃には隠れてしまいました。


20061123ds


この記事についたタグ【 / / / / /

18:33:06 | tsuka | ツーリング、プチツー | Permalink

2006-11-24

>>本栖湖ソロツーレポ

20061124a
先日の本栖湖ソロツー。

往路:富山I.C.〜糸魚川I.C.〜国道148号〜県道306号〜松本I.C.〜韮崎I.C.〜国道52号〜峡南橋〜県道9号〜国道300号〜本栖湖(330キロ)

復路:本栖湖〜国道300号〜県道9号〜峡南橋〜国道52号(甲西バイパス)〜南アルプスI.C.〜豊科I.C.〜国道148号〜糸魚川〜国道8号〜富山(325キロ)

と、往路と復路ほぼ同じです。
20061124f
白馬から木崎湖へぬける辺りで路肩の雪があり、こりゃ夜になるとヤバイんじゃないの?とか思って時間の調整しやすい走り方になりました。行くときに安全を確認した道で帰りたかったというのもあります。
山梨は天気もよくて気温も高かったんで、もし天候がゆるせばあちこち二泊くらいしてきたかったんですけどね。北陸方面が荒れてきそうだったので峠に雪がつもる前にと…。一泊になりました。この時期になると太平洋側へ抜けるツーリングはいろいろと考えることが増えてきますね。安房ルートをとらなかったのは前々日くらいに神岡で初雪が降ったと小耳にはさんだからです。今のバイクは重いしもし滑ったらと思うとゾッとします。

ほんとは韮崎からは昇仙峡へ行きたかったのですが、また今度ですね。

ちなみに服装は、上半身が下からTシャツ、スプリングセーター、ジャージ、ジャケットで。下は厚手の靴下、インナー、ジャージ、オーバーパンツです。ジャケットとオーバーパンツは共に中綿入りで防水のゴツイのを着てます。高速道路を巡航していてちょうど快適と感じる服装が僕の目安です。

ルート上での気温は、富山が晴れて8度ほど。糸魚川でも同じくらい。白馬から木崎湖間の一番寒いところが3度。豊科へ入ると9度。山梨では13度をこえていたと思う。(当然、夜間はもっと下がります。)

今回一番気に入った道は国道300号でした。のぼっても良し下っても良し。なんか乗り方うまくなりました。紅葉のワインディングで、本栖湖側からだとトンネルをひとつこえたあたりで撮ったのが左上の写真。


20061124b
さて。行きの諏訪S.A.での休憩中の写真です。
いつもよりちょっとだけ荷物が多いです。
そうファイアグリルです。リアシートのベージュの袋に入っているのがそれです。ほんとはツーリング用にはもっとコンパクトになるのがあるんですが。
寒いんで夜は焼き肉でもしようかと思って買ってったんですが、結論からいうとでかかった…。かなりでかかったです。持ってく炭に量にもよるけど、これで3〜4人はバーベキューできそうですね。足が長く高さもあるし、地面はほとんど熱くならないし汚れませんでした。俺は一人だから網の上にいつもの鍋(コッヘル)2つのせて、あいたところで椎茸やら牛肉やら焼いて喰えました。重量2.7kg、対加重20kg(何のせるんじゃ)
20061124c
炭おこしに使ってるのは小型のバーナーです。
20061124d
家の水道管が凍結したときに溶かすのに使ってるやつです。なんだかインチキっぽいですがあるととても楽になります。

20061124e
夜のキャンプの様子。うっすらと誰か見えますがオレです。セルフタイマーで撮りました(バカですねぇ)

今回、利用させていただいた浩庵キャンプ場、ここは直火可だそうで湖畔のあちこちに焚き火の跡がありました。なので、そこから使えそうな炭を拾って焚き火しました。

だからホントはグリルの類いはいらなかったんですが。まぁ…、率直に言って使ってみたかったのですよ、ネイチャーストーブの類いがw

20061124g
ここホントいいとこだわ。
20061124h
トイレ汚かったり自販機がボロボロだったけど、シーズンオフだしな。気になったのは、そのくらい。
20061124i
20061124j
この時期は人少ないのかのびのびできてよかった。
20061124k
紅葉が奇麗でした。

浩庵キャンプ場
http://www8.plala.or.jp/kouan/

夏は…、混むらしいが今の時期のテント泊は俺一人でした。通年営業しているらしい。また行ってみたいところ。

明け方は先にアップした写真のとおり、晴れていて星や月、富士山がとても綺麗でした。
それと動物が結構近くまできていてトイレのあたりとか、夜にライトもって行くと目が光ってる小さい生き物(タヌキ?)がいます。食べ物はもとよりですが、ウェアとかもできればインナーテントの中に入れておいた方がいいかもしれないです。俺のウェアは前室に置いておいたらアタックされてましたw
フライシートの下の隙間から手をいれてひっかいてたみたい。

日の出は今の時期、富士山の左すそあたりからのぼってきます。なんかいい感じです。
ただ…、陽が昇ってくると逆行になるんですね富士山がw
次は順光の富士山も撮ってみたい。

この記事についたタグ【 / / / /

20:15:43 | tsuka | ツーリング、プチツー | Permalink

2010-09-07

東京へ帰省してきました

to_tokyo
仕事が一段落ついているうちにと思って、お盆に帰れなかったので東京へ行っていました。

往路は富山からR41で471号を通り平湯へ、通行料金の無料実験中の安房トンネルを抜けて松本へ降り、塩尻峠から諏訪湖南岸を通って、富士山を遠く眺めながら南ルートで行きました。

東京でいろいろとまわってくるつもりだったのですが、時間がなかなかとれなくて数泊してすぐに戻ってくることになってしまったのは残念。今回顔出しできなかったところも次は立ち寄りたいなぁ。

復路は高尾山口まで向かったものの、中央道が渋滞でR20が工事中と道路標示が出ていたので、天気もいいし渋滞の中はもったいないと、あきるのへ向かって圏央道〜関越〜上信越で松井田まで、軽井沢からロマンチック街道、鬼押ハイウェイ、万座ハイウェイでR292へ、美しい景色に引き寄せられるように草津方面へ下り、長野街道を抜けて上田菅平へ抜けちゃった。夕暮れの千曲川を越えて聖高原のある麻績を55号で抜けて大町のキャンプ場へ。とっぷり日も暮れてきたので近くの温泉でひとっ風呂あびてきてテント張って一泊。翌日、安房峠を越えて戻ってきました。

往路、復路ともに、一部途中の道が分からないままなので、これから地図みて復習します8-|


to_tokyo
残暑厳しい日とはいえ、標高が上がると涼しくて気持ちイイ。

気温が23度より下がると走っていても気持ちがいい。

天気がよくて景色が美しかったです。せめてコンデジもってけばよかった。。。

高原の道って走ってると、どこまでも走っていたくなる。

でも、下界に降りてきて30度付近になると、途端にダルくなってきて早く休みたくなる。なので夏場は峠道にかぎります。

to_tokyo
写真は上から順番に、諏訪湖、浅間山近辺、志賀草津道路付近。携帯電話のカメラで撮ったのしかなくて残念。

to_tokyo

そういえば大町の道の駅池田、前にかかってたしじみ汁のへんてこ音楽かかってなかったな。朝早かったからかな。

この記事についたタグ【 / / / / /

15:27:00 | tsuka | その他(近況など) | Permalink

2012-04-01

Googleの「ぼうけん」(ドラゴンクエスト)

「ん?」って思って見てみたらビックリした(笑)
20120401-map1.jpg

20120401-map4.jpg
右にへんなものが‥「ぼうけん」て。

20120401-map2.jpg
モンスターってどうやったら見れんの?


‥って思いながら拡大して見ていったら‥‥、富士山付近で発見w
20120401-map_fuji_obake.jpg
(35.371118,138.638921)
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.371118,138.638921%28here!%29&t=8&hl=ja


MapTypeは8か。。
通常のマップタイプは、m:マップ(デフォルト)、k:サテライト、h:デュアル、p:地形。

Googleマップの書式メモ
http://maps.google.co.jp/maps?q=緯度,軽度(テキスト)&t=マップタイプ&spn=倍率&hl=ja


サソリ‥‥
35.61047,139.485027
37.918286,139.534475

ゴーレム?
35.17615,136.741288
20120401-map_yuusha.jpg

ストリートビューにしたら人間アイコンが勇者だった。

この記事についたタグ【】

22:43:37 | tsuka | Webサイト見て思った事 | Permalink

2012-07-22

WINS(ヘルメット)

ウィンズ, WINS, 富士山長距離のツーリングで使ってるシステムヘルメットが、いよいよ傷だらけっぽかったので新調しました。(今まで使ってたのはココに書いてたやつです・・・2006年じゃんwサイマックス長く使ってたなぁ、最後まで致命的な故障はなかったです。)
今回はWINSってとこで買ってみた。ここ石川に代理店あるんだね。(ウィンズジャパン http://www.wins-japan.com/)

内装を入れ替えるだけでサイズが調整できるのがいい。

Lサイズで注文して、頬の部分が長距離だとキツく感じそうだったから、後日チークパッドだけXLを注文した。遠出の時とかは洗い替え用にもなるしで両方持っていく。
20120502b.jpg

ゴールデンウィークの1日800キロにもおつきあいも頂きましたが快適でした。
20120502c.jpg
どこか忘れたけど富士山の見えるあたりのパーキングで撮った写真、一人旅なんでこんな写真でゴメンなさい。
内装変更だけでXLまで対応するメットだから大きいといえば大きいのと落ち着きのない色のせいでサンバイザーおろすとガンキャノンみたいとかいわれるけど、ガンキャノンは頭白で身体が赤な(笑)
20120502d.jpg
ハイ、富士山

内蔵のサンバイザーは、サイドのスイッチでかぶったまま出し入れできるので、トンネルに入るときにだけ格納したりするので便利 (・∀・)イイ!!。暑い日は、まぶしいだけでも結構つかれますからね。

アライのフルフェイス(システムヘルメットではないやつ)も使ってるけど、それに比べれば風きり音は結構しますし風圧でグラつきもします。サイズが大きいので当たり前といえばあたりまえですが(笑)
しかしサイマックスを使いだしたときに思ったことけど、このチンガードが上がるシステムヘルメットは便利だわあ。ジュースも飲めます、顔出して会話もできますしね、のんびりとしたい旅には重宝する。給油の時に飴なめたりフリスクたべたりがラクチン。

今持ってるヘルメットにはだいたいスピーカー入れてるので、これにも入れなきゃとか思ってたんだけど(ナビ音声聞く用にね)、純正で用意されてるんだよね。しかも自作する値段くらい。前は手元に壊れたヘッドフォンあったからそればらして作ったけど、ジャンクが手元にないしな。
20120502a.jpg
で、今回はこれを買いました。

ナビは古いミニゴリラだが、ナビ音声は高速道路でも十分聞こえた。
これまた古いiPodだけどこちらの音は残念だけど音量最大にしても高速で多めの風圧をうけているとベース音しか聞こえず違う曲みたいでまぁそれは自作のヘルメット用スピーカーでも同じだったからアレかw普通に使う分には十分だった。

総じて二ヶ月くらいたちますが、満足して使ってます。
WINSなかなかです。^^b

この記事についたタグ【 / /

10:10:00 | tsuka | 気になるモノ | Permalink

2012-09-20

たまにはキャンプツーの話でも(こんにちワ富士山

二〜三日、時間ができたので、晴れてそうな長野方面へ出かけて来ました。

とりあえず白馬か松本あたりへと思って安房峠へ。

富山市からR41で神岡、471号で上宝を抜けると、もう平湯。このあたりまで来ると、下界の暑さとはサヨウナラ。メッシュジャケットだけでは少し肌寒いので、上に雨具を着込む。

安房トンネル前の駐車場。
20120921-p20.jpg
天気が良いです。

二泊は余裕な装備で来たので、長野からもう少し先へ足をのばそうかなと思い、安房峠はトンネルを使ってパスすることに。涼しい安房トンネルを抜けてR158で松本I.Cあたりを目指します。途中、上高地へ向かう観光客でしょうか、道路脇の駐車場は車、車、車。

松本まで下りてくると、気温も上がってきた。さすがは盆地です。
さてどこへ行こうかなぁと空を見渡すと。東の方があいている。

と、いうことで。涼をもとめて富士を観に〜 / ̄(工) ̄\ GO!

松本ICから中央自動車道にのります。
諏訪SAで休憩しようと思ったら満車っぽかったのでスルー。
八ヶ岳PAで休憩。なんか牛乳があったので飲んでみたら旨かった。
20120920-p4.jpg
ビンはどこへ〜 ( ̄(工) ̄;) )) と思ってウロウロしていたら、外のゴミ箱のとこに返すようになってた。なるほど。
20120921-p21.jpg
東京帰るときもだけど、なぜかこのPAにはよく停まる。
諏訪SAがいつも混んでるからってのもあると思うけど、なんか入りやすいんだよね。

それにしても高速道路だから、そこそこ速度を出しているはずなんだけどな、アチィ。よく考えたら、松本盆地〜諏訪盆地〜甲府盆地と、盆地をつむいで走ってきているんだから、当たり前。涼しいところへ向かうというのに、何をしてるんだろうオレは、とちょっと思うくらい、この日はそのくらいに暑かった。甲府盆地に入るとバイクの気温計は36度を指していた。

甲府へ入るといよいよ富士山が近くなる。
双葉SAをこえたあたりからは、晴れていると正面に富士山が見えるとこがあるんだけど、今日は見えないようだ。

晴れているとこんな感じで富士が見える。
20120502d.jpg


おおまかに書くと、中央自動車道側から富士山麓へのルートは3つくらいある。
(地図の画像は地図ロイドのキャプチャ、スマホ便利だよなぁ。
 地図ロイドについては前に書いたので割愛。)

20120922-p30.jpg

其の壱/ ̄(工) ̄\b
ひとつめは本栖湖から入るルート。中央自動車道を韮崎ICで降りて、富士川街道っていうのかな国道52号を通って国道300号で本栖湖へ入る。双葉JCTから中部横断自動車道で増穂(ますほ)ICまで行くのもいい。中部横断自動車道はセンターポールのある対面通行で、遠くまで高架が見渡せて景色も良い。ただ山沿いまで入ってしまうと買い物がしにくいので、このルートだったら南アルプスICで降りて買い出ししてから向かうのがいいかな。国道300号、通称「本栖みち」で本栖湖のところへ出る。トンネルを出てすぐ右側に展望スポットと、もうちょっと行くと浩庵キャンプ場がある。

其の弐/ ̄(工) ̄\v
二つめは精進湖から入るルート。甲府南ICで降りて国道358号から精進ブルーラインを経て精進湖へ入る。甲府南ICから出たら左折してR358で、途中から精進ブルーラインと合流して精進湖へ。精進湖で右折してしばらく行けば展望スポットと、精進湖キャンピングコテージもある。精進ブルーラインは道のグネグネ感がいい。
今回はこのルートで行った。

其の三/ ̄(工) ̄\w
三つめは河口湖から入るルート。一宮御坂ICで降りて、国道137号でカムイみさかスキー場の方を通って河口湖へ出る。途中に長〜く感じるトンネルがある。ちょっとこのトンネルがね、空気悪いなぁって思う。昔は自転車も通行可だった記憶があるけど今はどうなんだろう。
今回は帰りにこっちを通ってきた。旧道があって、そっちの方へも見に行ってみたかったけど、今回は帰りは天気が崩れてきていたのでパスした。

さて、精進湖まで着いてみると、あいにく富士山は雲の中で見えず。
20120921-p22.jpg

近くに「薬膳ほうとう」の看板をみつけて昼休憩。
20120921-p25.jpg

野菜いっぱい入っていて嬉しかった。
20120921-p26.jpg
辛みそがついていて、いいなコレ。

20120921-p24.jpg 20120921-p23.jpg
箸置きを折ったりしながら、今夜のキャンプ地はどこにすべーかなぁ、と思っていたら東の方は雲が増えてきた。西湖の方からやってくる車は雨粒をつけている、通り雨だとは思うけど、そこそこ降っている様子。

まだ晴れていそうな本栖湖と精進湖周辺でキャンプ場を探すことに。
20120922-p31.jpg
浩庵は混んでるだろうなぁ、と思って行ってみたらやっぱり混んでいた。
本栖みちが工事中だったり、湖の西側はウインドサーファーの車がズラララ〜っと並んでいたので、今回は精進湖で一泊することにした。明日のことはまた考える。

精進湖は本栖湖よりは小さい湖で、こじんまりしていて自然もあんまり怖くないフンイキ。本栖湖は夜に湖からなんか出てきそうな感じ、個人的に(笑)

浩庵キャンプ場についてはコッチ↓に書いたことあるので、興味ある人はどうぞ。
http://www.winproject.jp/column/bakabike/item_501.html
http://winproject.jp/column/bakabike/item_500.html


で、精進湖(しょうじこ)のキャンプ場。

精進湖キャンピングコテージのテントサイトになるのかな。やたら広いです。
後で管理のおじさんに聞いたら、先の方にも、もうひとつキャンプ場があるらしい。

端の方からパノラマで撮ったらこんな感じ。

管理のおじさんが言うには、予約はできないけど、ほぼどこに立てても良いとのこと。

入り口は三カ所くらいあった。精進ブルーライン側から入っていくと一番手前のがこんな感じ。車、バイクの乗り入れ可。石はゴロゴロしているものの地面は固いのでスポーツバイクでも気をつければ入っていけるレベル。直火は禁止。
20120920-p3.jpg

トイレはサイト内にでかく見える茶色のログハウス風の建物。遠くからも見えて分かりやすい。
20120920-p5.jpg
外からしか見てないが立派なトイレで、道路から見ると管理棟と間違える。キャンプの受付を探してしまった。受付はここではなく、道路をもうちょっと先の右手にある「精進湖キャンピングコテージ」で行う。一泊800円。
共同炊事場もトイレ棟付近にあった、たぶん。流し台が連結された場所があったので、たぶんそこだと思う。今回わけあってコテージ側の水場とかトイレとか使わせてもらえてしまったので、ちょっと未確認。

晴れていればテントサイトからは富士山がドド〜ンと見えます。晴れていれば / ̄(工) ̄\

テントを立てて近辺へ軽く出かけます。ガソリンがもう空っぽだ。ナビで調べると本栖湖への道中にガソリンスタンドがあるみたいなのでそっちへ。

本栖湖へ着くと夕陽が奇麗でした。
20120920-p6.jpg

適当に飯食って寝てしまいます。結構、後から疲れがくる。VFRって疲れないバイクなんじゃなくて、疲れてることに気づかないでどんどん走ってしまうバイクなんだろうなって最近思う。なるべく積極的に休憩するようにしてるんだけど、それでも富山から2回くらいしか停まらないもんな。もう少し休憩すればいいんだろうな。

ポケットウイスキー飲んで熟睡。

朝です。
20120920-p15.jpg

午前五時。キャンプでは、なぜかいつも早起きです。霧がかかっています。
20120920-p7.jpg

ラーメンをつくって食べてるとだんだん霧が晴れてきて。
20120920-p9.jpg

富士山が現れました。こんにちは〜 ヽ( ̄(工) ̄)ノ
20120920-p10.jpg

いいすね〜 / ̄(工) ̄\ゞ
20120920-p11.jpg
手前にある小さな山を抱いているように見えるからでしょうか、「子抱き富士」と呼ばれるそうです。

天気の良いうちに出発して近辺をツララ〜と走ります。朝の道は空いてて気持ちいいなぁオイ。コレ混みだすと最悪なんだよな、暑くて熱くて。
20120920-p2.jpg

西湖から。
20120920-p12.jpg

河口湖から富士山をパノラマで。富士さんは早くも雲の中。
20120920-p13.jpg

台風が接近していたせいもあってか、なんだか天候が不安定。途中で天気予報を見てみたら、翌朝は雨になりそうだったので、天候の安定してそうだった長野方面をキャンプ地に決めて早めのUターン。

20120920-p14.jpg
うまそうなものをスーパーで買ってきて、風呂入ってきたら、最近お気に入りのウィルキンソンの炭酸でウイスキーを割ってハイボールにして乾杯。持ってきた折りたたみのイスに座って、ただひたすらボサ〜っとして、眠くなったらシュラフに入ってそのままグッスリ。

まぁ、キャンプツーってだいたいいっつもこんな感じです。 ( ̄(工) ̄)△

この記事についたタグ【 / /

17:08:11 | tsuka | ツーリング、プチツー | Permalink

Back to Top