検索エンジンから来て目当ての記事が見つからない場合は右の窓で検索してみてください>    

ガレージライフへの道

«Prev || 1 | 2 || Next»

ビフォーアフター

軒のビフォア・アフタ〜!

以前の納屋は下の写真のような感じでしたのでw、だいぶマシになりました。


軒先、完成です。

物どかせばオフ車ぐらいなら下に停めれそう。
少しは中も片付ける気になりそうです。

冬の間に時間できたら納屋本体をぼちぼちやります。

この記事についたタグ【

ガレージライフへの道 | posted 2014-12-07 at 15:43:41 | Permalink

ポリカの屋根は奇麗だな

束石が固定されたら柱と桁を入れていきます。

あーあ?昔買った水平器が壊れた??
手からすっぽ抜けて飛ばしちゃってコンクリに落としてしまった。
なんかグラグラするようになっちゃった。

買いに行く時間も惜しいし、水糸で垂直を確認していきますか・・
釘を打ってそこに吊るして下には重し代わりにでかい南京錠をぶら下げる。

まぁ、こんなもんでしょうか・・・

この記事についたタグ【 /

ガレージライフへの道 | posted 2014-11-26 at 11:55:00 | Permalink

溝堀りの巻

しばし土木作業ネタが続きます〜
(スゲェ泥臭いブログになってきてるな・・いや、土的な意味で。)

床下の湿気対策デス。

納屋ではなく母屋の方です。床下が湿気っぽくなってきたので裏手の溝堀りをしました。時間を見て床下の根太も手を入れなきゃならないのですが、これはまあボチボチやるです。

床下の湿気対策っていろいろやってきたけど、やはり土地そのものを乾きやすくするのがベスト・・というかやらないと意味ないな、とか最近特に思います。立地が立地ですからね。

さて、家の裏手にはもともと浅い溝が掘ってあった。
僕がここを買ってからは1、2度補修しているけど、こまめに掘るだけで湿気がぜんぜん違う。当然根太がやられる原因も減るわけで。ただまぁ、こまめにと言っても実際には難しいので今回は筋トレも兼ねていっちょしっかり溝を切っておきますか。

さあ、たいへんだぞ。放置してたもんなぁ・・・(汗)

家の裏手には敷地の山側から染み出た水は西端へ流れるように溝が切ってある。東端にも小さいチョロチョロ水路があって東側もそこまでやや蛇行して溝が切ってある。蛇行しているのは井戸があるから、それを避けるためだろう。
その溝が、溝が、あったんだけど今は草やら土やらで埋まりかかっている。夏にはその辺でホタルが飛ぶんで、せっかくだから少しちゃんとしましょう、と思う。

あー、埋まっている。
横たわる竹の上を雑草が覆っている・・

この記事についたタグ【 / / / /

ガレージライフへの道 | posted 2014-11-25 at 19:11:00 | Permalink

軒の修理のつづきのつづき

コケコッコ〜

ポリカ波板を買っいに行ったら、4メートルの防腐処理された9センチ角材が目に入って1本買ってしまいました、3000円ちょいだったかな〜。納屋の中の木材だけ使うよりは見栄えは良くなるでしょう、きっと・・

この記事についたタグ【 / / /

ガレージライフへの道 | posted 2014-11-24 at 16:14:00 | Permalink

軒の修理のつづき

ポリカ波板を買ってくるのに、今までのっていたトタンの寸法を計ってます。

長年屋根を守ってきてくたびれきった錆びたトタン。。

この記事についたタグ【 / / / /

ガレージライフへの道 | posted 2014-11-23 at 23:05:51 | Permalink

軒先の修理(&断捨離)


やぁ。

さて、納屋の軒先を修理するために少し周囲を空ける必要があります。
いらないものを分別してゴミは捨てます。


この下に材木がたくさんあったので使いたいのですが、上の物をどかさないと材木が出せません。なので片付けます・・

この記事についたタグ【 / / /

ガレージライフへの道 | posted 2014-11-21 at 17:12:56 | Permalink

バイク小屋計画(強制再開!)

おはようございます!


ものすごい格好で失礼します。

さて、ガレージとして利用できないかと思案つづけて数年が経過しています、ワタシの納屋。仮にと建てたパイプ車庫が意外に快適で、すっかり納屋の存在が忘れ去られておりました。

先日、この納屋の軒先が下がってきているように見えていたので、恐るおそる裏側をのぞいてみると、桁の丸太が虫の食害で発砲スチロールのようになっていました。

えぇムッサムサです・・

この記事についたタグ【 / / /

ガレージライフへの道 | posted 2014-11-18 at 08:11:00 | Permalink

コンクリーひいたった

コンクリ
パイプ車庫の中、コンクリート敷きました。一部だけ(笑)

写真は3、4日後だけど。ホントは1週間は養生必要で、冬場はあんましダメらしいけど、まぁ、固めに練ったしで大丈夫だろ的な。結果は、まぁ、成功。一週間ほど経過して見たらちゃんと白くなってたよ。カッチンカッチン。

バイクのとこは砂利を敷いてたんだけど、雨降るとぬかるむんだよね。いくら砂利入れても沈んでいくし。それで、最近ホームセンターでセメント袋とか買ってきて、バイクのあたりだけコンクリートにした。前に壁に漆喰塗ったときのでかいバットとコテとかあったしね。で、感想。疲れた(笑)

この記事についたタグ【】

ガレージライフへの道 | posted 2012-03-24 at 12:52:00 | Permalink

リフォームしたよ


注意:汚い写真が苦手な方はおやめくださいw

この記事についたタグ【 / / /

ガレージライフへの道 | posted 2010-03-13 at 21:52:29 | Permalink

ジャガイモくん

20090621-P1050600_2
何年か前につくってたジャガイモの収穫残しが種イモになっていたのか、何も植えてなかった畑のところからジャガイモが出てきていた。せっかくなんで草刈りのときもそのまんまにしておいたら花が咲いて枯れていた。そろそろかなと思って畑をこいだついでに掘ってみたら、イモが7個くらいでてきた。
さっきレンジでチンして食ってみたらうまかった。
塩茹でしたわけでもないのにポテチみたいな味がする。

めでたし、めでたし。
さて、昨日の夏のような天気からいってん今日の朝は雨か。。。
昨日バイクのメンテしたり畑やっておいてよかった。

かわりに本日は早朝からフルで仕事です。

この記事についたタグ【

ガレージライフへの道 | posted 2009-06-21 at 04:54:44 | Permalink

いよいよ

今年は水道管の凍結防止も終えたし。
まぁ、これで汚れた体を洗ったり、疲れたら眠ったりする拠点は完成したわけです。
あとはまだ床板をかえていないところを、冬の間に張り替えるくらい。
春からは、いよいよ離れの納屋に手をつけます。つけたいと思います。

ガレ−ジにしたいのです。

20061220b

納屋ん中。。すげぇ。メチャクチャだ。

20061220c

だめだなこりゃ。

でも母屋も最初は外見えるくらいグチャグチャだったわけで。
3年くらいあればなんとかガレージになるかな…

納屋は中心に柱を持たない構造になっているので、中は広そう。生き残っている柱に補強をいれていくか、腐っていてそれもダメなら、内側に新しく小さい小屋をたてて最後に納屋を解体するか。
ゴミだらけでまだ中をよく見れていないので、片付けながら冬の間にプランを検討してみようと思う。やっとこのカテゴリー名どおりのことが書けそうだ。ここまでだと、“古民家再生”とか“廃屋リフォーム”になってしまう(笑)

母屋の最近の写真の方は、また、後日写真とれたらアップします。

あぁ。もう軽くトラウマだわ。廃屋好きだけどもうお腹いっぱいw

この記事についたタグ【 / / /

ガレージライフへの道 | posted 2006-12-21 at 18:44:00 | Permalink

今年の水道凍結防止策

寒い日がぼちぼちでてきてる富山です。
先週かな、土曜日に水道管の凍結防止ヒーターをつけた。
20061222a
今年つけたのは外の水道管に巻き付けるタイプ。写真の2mのをふたつ。去年1月の終わり頃に買いにいったら、どこのホムセンも売れきれていて、蛇口につけるタイプのしかなくて、仕方なしにそれを買ってつけたけど、寒い朝はやはり外の部分が凍りつきそうになる。今年は早めに買いに行きました。
水道管の保護カバーもむさってきて、たぶんネズミか鳥なんだろうけど、かじられてボロボロで水分を含みやすくなってたので、いっしょに交換しました。
20061222b
古いテープや保護カバーを除去して、凍結防止コードを巻き付けます。
20061222c
上から保護(保温)カバーを巻き付ける。
20061222d
その上から保護テープでとめる。
20061222e
ヒーターには付属の保護(保温)テープが同梱されていて、それでとめればいいようにはなっているけど、保温用と野生動物対策に発泡スチロールの管を被せてテープで厳重にカバー。
けっこう保温力ありそうだったんで、巻き付け間隔はちょっと長めにしてあります。
地面から蛇口まで1メートルちょいと、途中から分岐して湯沸かし器へ行っている約3メートルに取り付けた。
20061222f
もう、グルグル巻きでミイラ状態に。
20061222g
電気コードも厳重にコーティング。
20061222h
コード全体にもテーピングします。
20061222i
ところどころに隙間があるからw簡単に屋内へ配線できます(おいおい)
20061222j
屋外で延長コードと接続するコンセントは、ドライヤーで収縮する厚めの絶縁チューブで被って、両端はビニールテープで保護した。室内への引き込みは、壁を内側からタイガーボードで被ってしまったので、天井との隙間を通した。少しノコで削ったらコード通った。

んで、水道管の今までの変遷を以下にまとめると。
【一年目】ガチガチに凍結 orz
【二年目】雪をヤカンに入れてストーブで溶かしてかけること数回、水道開通!→でもやっぱ時間かかりすぎだと思う。とくに湯沸かし器ヤバし。
【三年目前期】バーナーをホムセンで入手!バーナーであぶって水道開通→蛇口はプラスチック部品があってアブれないので、やっぱりお湯をかける。
【三年目後期】蛇口ヒーターで蛇口凍結を防止→外の水道管もバーナーであぶるのはできれば避けたい…。
【今年】巻き付けタイプのヒーターを取り付ける。

この記事についたタグ【 / /

ガレージライフへの道 | posted 2006-12-18 at 15:37:00 | Permalink

漆喰塗り

たいぶ塗ってるうちに、慣れてきたぞ。漆喰。

今の道具は以下。
20061221a
ヤカン、手袋、コテ、マスク。。
20061221b
必要なのはマスクとビニール手袋。床を汚したくない人はマスキングテープが端についたビニールがあると便利。いずれもホムセンで売ってる。
コテで一番使い勝手がいいのは、右写真下段中央の小さいコテ。俺はこれだけでもなんとかなるくらい、使用頻度が高いです。今回塗った縁側の上部はすべて、この小さいコテだけで塗ってる。
下の写真。
20061221j
ビフォアー:塗る前。風が吹くと部屋が土ぼこりだらけになる。
20061221k
アフター:塗ったとこ。あまり完成度は気にしていない。土塀が崩れてこないようにするのが肝心なので。

漆喰は粉のやつで水を適当に混ぜて練る。何リットルの水で混ぜろとか書いてあるけど、気候にもよるし必要なやわらかさは場合で異なるので、あくまで目安です。練るのはできれば外がいいです、粉がすごく舞うので室内だと気をつかうでしょう。ってか廃屋でないなら室内で混ぜるなんてやめたほうがいい。
20061221c
バットかバケツに水と粉をいれて混ぜる。
20061221d
粘度はマヨネーズくらいってか、塗って落ちてこなきゃいい。

容器はなんでもいいけど、大きめのバットがあれば便利です。ある程度時間をかける方が楽で、あまりいそいでもダマになってまざらないので、せっかちな俺はしばらく一服して、ねかすくらいのつもりでやります。
まぜるのに使ってるのは園芸用のスコップです。無限マークを描くように混ぜると手が疲れない。で、あとは塗る。
20061221e
トレイみたいなコテ台にスコップで適量とって、コテで塗りつける。一度にたくさん塗ろうとか、欲張らないのがコツ。地味にやった方がうまくいきます。最初の頃は一気にやろうとして、漆喰がベトベト下に落ちたり、結構無駄をした。今は見栄えさえ気にしなければ、手早くできるようになった。コテ台を壁にくっつける感じで、コテで台から直接壁へしっくいを塗る場合と、コテで適量すくって壁に塗る方法を場合で使いわけてます。目的はあくまで、少ない手間で土塀の崩落をくいとめることなので、あまり綺麗にとかは考えてないです。土塀のひび割れにくいこむように塗っていきます。コテの持ち方ですが、あまりこだわらずにひんぱんに持ちかえるとうまくいきます。
20061221f
あとはもうセッセと塗っていきます。
20061221g
湿気ってるときがくいつきいいんで、雨つづきのくもり日とかに塗るといい感じです。土塀が乾燥してしまっている場合はキリ拭きでしめらせますが、やっぱ面倒です。天気と相談するのがいいです。縁側の天井付近のところと、前回までの一番奥の壁の塗り残しを塗り終えた。
20061221i

今までのまとめ。
【一年目】台所の壁を塗った。
【二年目】台所の反対側の土塀を塗った。土塀からの土ぼこりが減った。
【今年】縁側の突き当たりと上部を塗った。室内が土臭くなくなった。

この記事についたタグ【 / /

ガレージライフへの道 | posted 2006-12-15 at 18:22:00 | Permalink

草刈りした

20061114a
仕事も暇だし天気も悪いんで草刈りしてきました。
テント2つ分くらい開けた。キャンプできるぞw

ここ1年ばかしバイクは4ストばっかり乗ってるんで、オイルの匂いが懐かしい。丸山エンジン草刈り機、エンジンは2ストです。バイーンバイーン。

20061114c
さて、草を刈っていると、今年の初めに杉をたおされたあたりから、なんか見た事のある葉っぱがザワザワと生えている。“みょうが”です。
草刈りは中断。みょうが穫りに変更になりました。
2年前ほどになるでしょうか、たしかにみょうが植えました。でも、ぜんぜん出てこないんで、失敗だと思って放置してた。

杉の枝の腐ったのとかの下あたりから、たくさん出てきてました。
20061114b
でかっ。

20061114d

おもすれー。

花が開きかかってましたが、じゅうぶん食えました。みそ汁にいれたら、たいへんおいしゅうございました。

しかし、携帯電話のカメラって画像きれいくないね。

この記事についたタグ【 / /

ガレージライフへの道 | posted 2006-11-14 at 14:19:42 | Permalink

壁の補修

やっと時間ができたので、穴があいていた土壁をしっくいで塗った。
20060625x
漆喰は水を加えるタイプで1kgのを2〜3袋ほど。毎度、思うが水を加えてまぜるとき、粉がまうのでマスクをして、水中眼鏡のようなものをしているんだが、この時期はもう暑い。汗かいた。
…で、たりねーでやんの。他にもまだ塗るとこあるんで(ほんとボロだw)、そのうちまた買ってきて塗る。

うちの近所の価格(メモ):
○水を加えるタイプのしっくい
1kg472円
4kg1344円

○モルタル
4Kg714円
(セメントは609円)

この記事についたタグ【 / / /

ガレージライフへの道 | posted 2006-06-25 at 18:21:00 | Permalink

杉の伐採したら丸太が…

20060317
枝が近所迷惑だって話で、向かいの人の家で話をして、杉を2本切ることに。
この廃屋を購入したときからこのくらいの長さだったから、別段気にしてなかったんだけど。向かいとお隣さんの話だと、ずっと迷惑だったらしい。(ってか俺が買う前の話されても・・・)まぁ。で、向かいの人が知り合いの職人さんを呼んでくれるというので、お願いしました。数枚諭吉が消えました(; o;)

んで、今朝、挨拶をして、俺は家の中で作業したり、枝を片付けたりしてたんだけど、なんだかあらぬ方向からまで爆音が!全部切り倒す勢いだったので、1本だけは半分下を残してもらった。なんだか向かいの人は、木は全部切る主義らしい。でも、そんなに一度に丸太ばかりでても処理に困る。

20060317b
休憩中の職人さんに話を聞くと、家に倒したこともあるそうな、案の定バイクの上に杉が倒れてきました。向かいのおっさんが「大丈夫やちゃ!」って…撤収後サベージを見たらミラーぼっきり逝ってたよ。ガンマはカウルも割れて、タンクへこんでたぜ。あ〜あ。廃屋に廃バイクに。。。もうイイです!w

で、見渡す限り丸太の山、こりゃチェーンソ−でも買ってこないと。
しばらくは木工教室になりそうだよ。誰か丸太買わんかいw

この記事についたタグ【 / / /

ガレージライフへの道 | posted 2006-03-17 at 01:02:51 | Permalink

«Prev || 1 | 2 || Next»

Back to Top